ブログ

発達障害児の歯医者問題

2021年1月7日

発達障害の息子歯が抜ける

 

 

1月2日に久しぶりに歯が抜けたのですが

兄弟で喧嘩している時

長男の足が朝陽の顔に当たってしまい

ポロッと抜けてしまいました

そしてまた昨日・・・

見事に歯抜けです・・・。

ちょっと出血したので本人もびっくりしていたのですが

気になり出したら止まらない・・・

そろそろフッ素に行きたいなと思っているのですが

私が連れて行った時は虫歯で大変だったので

本当に歯医者は連れて行きたくないのです。

歯医者での様子

これは泣き叫ぶ前の穏やかな様子です

この後ジタバタ ギャーギャーとうるさく

撮影するなんて無理でした

(歯医者さんからは撮影投稿の許可を頂いてます)

なるべく普段からフッ素など積極的に連れて行って

歯医者という場所になれておく必要があるなと思います

これは昨年の夏6歳になった頃ですが

これ以降、歯医者は夫にお願いして数ヶ月おきにフッ素へ行ってます

フッ素は嫌ではないようで

特に暴れたりしないと夫から報告を受けています

  • この記事を書いた人
虹色の朝陽

虹色の朝陽

3人の子育てをする元保育士 主な経歴として保育士・幼稚園教諭2種免許を取得後・ミスフィアレディ・認定こども園にて勤務 現在はYouTubeや音声配信Voicyのパーソナリティとして活動中

Copyright© 虹色の朝陽 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.