発達障害児の就学準備〜学校見学〜

2020年12月29日

7月に学校見学へ

夫と2人で支援学級の見学へ行きました。
教育委員会の方も一緒です。

校長先生と教頭先生と教育委員会の方とコーディネーターさんと話をして支援学級の様子を見ました。

支援学級については自治体や学校にもよって対応は本当に様々で

手厚い学校は手厚いし、正直いまいち支援してくれないと感じる学校もあるようです

これはもっと地域に関係なく同じ支援を受けれる様になってほしいと思いました。

私が不安に思っている事

色々不安な事もありますが、自分が何に対して不安なのか気持ちを整理して

気になっている事をノートに書き出し、まずは見える化する。

それを先生方に直接聞いて私はすっきりしたところもあります。

ただただ将来が不安・・・では良い方向にも進めないのだと改めて感じてます。

ちょっと先の将来がなんと無くわかるだけで

なんだ私の悩みってこんなものか!なんて前向きにもなれています。

とにかく小学校は毎日通えるだけで100点満点◉

次は就学児健康診断です・・・。

集団検診・・・思い返す3歳児検診での苦い経験。

待ち時間に疲れ、そして周囲の視線が気になると思うと・・・・。

そんな事よりも、忘れてた予防接種に追われていました(汗)

母子手帳を要チェックです^^;

  • この記事を書いた人
中尾きみか

中尾きみか

3人の子育てをする元保育士 主な経歴として保育士・幼稚園教諭2種免許を取得・ミスフェアレディとして4年間勤務。結婚出産を経て認定こども園にて2年間勤務 現在はYouTube「虹色の朝陽」を運営するほか、音声配信Voicyのパーソナリティとして活動中。2022年10月書籍【虹色の朝陽】を出版

Copyright© 虹色の朝陽 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.