ブログ 発達検査

自閉症を自宅でセルフチェック!軽度・中度・重度?検査15項目の結果

2020年3月29日

発達障害の息子は1年後にはいよいよ小学校1年生です。就学前の再評価を目的として、先日小児自閉症評定尺度CARSという心理検査を受けました今回の記事ではその事について詳しくお話したいと思います。

当サイト管理人は、YouTubeチャンネル虹色の朝陽にて自閉症の息子の子育ての悩みや役に立つ情報を発信しております。

小児自閉症評定尺度(CARS)とは?

CARSとはこのように略されています(Childhood Autism Rating Scale)

私は正直今まで全く知らなかったのですが、簡単に説明すると、この小児自閉症評定尺度(CARS)とうい心理検査で自閉症かどうかを調べる事が出来ます。

息子は臨床心理士の方から医療機関にて検査してもらいましたが、私が読んだこちらの本にはセルフチェックも出来る様な評定シートがついています。

まだ検査はうけたくないけれどセルフチェックしてみようかな・・・。

という方はこちらの本を使ってセルフチェックしてみるといいと思います。

ただ、セルフチェックというのは、お子様を客観的に見る事ができなければいけません。
医療機関で受ける検査結果の判定と大きなずれが出ると思います。
セルフチェックする時は夫婦で一緒にやってみるとフラットな気持ちでチェック出来ると思います。
点数の付け方は詳しく基準が書かれてますので分かりやすいと思います。

自閉症CARSの点数の付け方

CARSは15項目それぞれに点数がつけられます。

点数は1点から4点までで点数がつけられ、0.5点刻みで点数がつけられます

例えば, 異常が軽ければ1点 重ければ4点   

1 1.5点 2点2.5 33.5 4点と7段階で点数がつけられます。

そして15項目の合計点数によって⑴自閉症ではない⑵軽中度自閉症⑶重度自閉症の3タイプに鑑別されます

15項目のチェック内容

1、人との関係

2、模倣

3、情緒反応

4、からだの使い方

5、物の扱い方

6、変化への適応

7、視覚による反応

8、聴覚による反応

9、味覚 嗅覚 触覚反応とその使い方

10、恐れや不安

11、言語性のコミュニケーション

12、非言語性のコミュニケーション

13、活動水準

14、知的機能の水準とバランス

15、全体的な印象

といった感じで15項目の行動にそれぞれ点数がつけられます。

息子の詳しい点数と結果内容はYouTubeに全てのせてますのでご覧ください、

自閉症診断の結果と点数

CARSの検査の結果 合計点数が30点という結果になりました。

合計点数が15点から29.5点の範囲内であれば、自閉症ではないとなります。

そして、30点から36.5点が軽中度自閉症となります。

そして37点から60点が重度自閉症となります。

30点だった朝陽は軽中度自閉症ということになります。

また頂いた朝陽の診断結果をまとめると
Q69の軽度知的障害、自閉スペクトラム症、ADHAという診断結果となりました。

実際にCARSをうけて、それぞれの項目に対して詳しく点数や医師からの見解を得ることができて、自分の中でより納得のいく結果を

知れてよかったなと思っています。

この本には評価シートがついておりますので気になる方は是非ご覧ください。

ブログランキングにも参加しております。
クリックで応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

  • この記事を書いた人
虹色の朝陽

虹色の朝陽

3人の子育てをする元保育士 主な経歴として保育士・幼稚園教諭2種免許を取得後・ミスフィアレディ・認定こども園にて勤務 現在はYouTubeや音声配信Voicyのパーソナリティとして活動中

Copyright© 虹色の朝陽 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.